別の有料サイトなどへ誘導するのが目的

出会い系サイトあるいはセフレサイトといったところには、サクラというものが存在しているというのは、もはや誰でも知るようになりました。
このサクラというのは、そもそもは露天商などとグルになり、客のふりをしてわざと商品を買い、他の客にも買わそうとするもので、昔から存在していました。
現在でもかたちを変え、こうしたサクラは存在します。そして、出会い系サイトやセフレサイトにおいても、似たような効果を上げるためサクラが存在するわけですが、本来の意味するところのサクラとはまた違った手口を使っています。
このサクラというのは、サイトの運営者が給料を払って雇うアルバイトが行うもので、女性会員のふりをして男性会員とコミュニケーションを図るもので、このサクラは男性であることも多いわけです。
サクラが存在するサイトというのは、主にポイント制の有料サイトで、女性に会えると思った男性会員が、サクラとメールのやりとりをするわけで、メールのやりとりをするたびに課金されるわけです。
一方、無料サイトにもサクラが存在するケースもあります。この場合のサクラは、別の有料サイトなどへ誘導するのが目的であるような場合が多いようです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.